自然大好き・・・【還暦からの山歩き】

アクセスカウンタ

zoom RSS 【利尻島・礼文島 高山植物の花めぐり】の旅 T

<<   作成日時 : 2017/07/18 14:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

平成29年7月10日(月) 羽田空港 快晴  稚内空港 曇り  利尻島 冷たい雨

 今から13年前、平成16年6月17日〜21日、山歩きを始めて間もない時期、日本最北端の百名山「利尻山」登頂のため、「利尻登山&花の礼文島縦走トレッキング」に参加した。
利尻山登山は晴天に恵まれたが山頂直下長官山地点で、猛烈な強風が吹き抜けこれより先き登頂危険につき、山頂を目前にしながら急遽下山撤退となった。

翌日から、更に天候悪化し連日蝦夷梅雨といわれる濃霧と雨中の礼文島縦走花めぐりウオーキングとなった。
そんな訳で、是非チャンスがあればもう一度、登山は無理としても「利尻島&礼文島 高山植物の花めぐり」にチャレンジしたいとの想いであった。

 私にとって今年は特別な年、9月誕生日には「喜寿のお祝い」を迎えること、更に、10月には夫婦揃って元気で「金婚式」を迎える記念すべき年である。

 5年ほど前から、「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」の影響で、還暦から始めた山歩きを断念せざる事態となり、すっかり山歩きから遠ざかっていたが、予てから挑戦したいと思っていた「利尻島&礼文島 高山植物の花めぐり」にチャレンジすべく、7月10日〜13日 三泊四日の予定で阪急交通社 クリスタルハート主催の「往復ともにANA稚内空港直行便利用 利尻・礼文2島に泊まる熟年じっくり離島旅4日間の旅」に参加することとした。

 羽田空港発   ANA 573  13:00    稚内空港着  14:55

 東京は、連日梅雨明けしたのではと思うほどの快晴猛暑の連続であった。
青森上空までは、真っ青な空と真っ白な夏雲が一際美しい空のフライトであった。
ところが、北海道に入るや否やにわかに黒い雲が広がり眼下の街並みが見えなくなった。
先日来、北海道道北の長期天気予報をチエック、晴れマークがほとんどなく今日も曇り空から雨マーク。

画像
                          「 快晴の東京湾上空 」

画像
                           「 青森下北半島上空 」

 予定通り 14:55 には稚内空港へ無事に着陸する。
空港から一歩外へ出るとどんより曇り空、肌寒い冷たい風が吹き抜け東京との温度差の大きさにビックリであった。

第一日目 行動予定
 
 稚内空港    15:00    バス車中から 稚内港 北防波堤ドーム を見学
 稚内港      16:40   ハートランドフェリーで 利尻島 鴛泊港 へ
 鴛泊港      18:20    バスでホテルまで移動  
 ホテル利尻    18:50

 稚内空港から宗谷バスへ乗車、稚内市内中心部は前回来た時よりも遥かに綺麗になった街並み、大手のチエーンストアーが進出、JR北海道の稚内駅もすっかり新築改装され、ここが北海道最果ての都市かと思うほどであった。
ほどなく、独特のムードある稚内港北防波堤ドームをバス車窓から見学する。

 稚内港からハートランドフェリーへ乗船、空は厚い雲で小雨さえ降り出してきた、天気さえよければ進行方向左舷から洋上に浮かぶ利尻富士の優美な山容が望めるはず、デッキは寒く2等船室で2時間近くの休養である。

画像
                          「 稚内港 北防波堤ドーム 」

画像
                           「 フェリーから稚内市街を遠望 」

第一日目は、羽田空港から飛行機で稚内空港へ、稚内港からフェリーで利尻島 鴛泊港へと乗り物を乗り継いで今夜の宿、ホテル利尻へ無事に到着である。



 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【利尻島・礼文島 高山植物の花めぐり】の旅 T 自然大好き・・・【還暦からの山歩き】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる