自然大好き・・・・・還暦からの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ※ 【吉高の大サクラ】

<<   作成日時 : 2009/04/10 15:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

平成21年4月9日(木) 初夏を思わせる快晴・無風

画像
                          [ 吉高の大サクラ全景 ]

平成17年から、毎年4月10日前後に訪れている [吉高の大サクラ] へ今年も逢いに行った。
この桜は、千葉県印旛村のある農家の畑のど真ん中に威風堂々、力強いその生命力を見せてくれる山桜である。

樹種はタマザクラ(山桜)、樹齢300年、幹周り6.7m、樹高11.7m、枝葉最大幅27m、株立状の独立木で、株元には黄色の菜の花と淡い色合いのハナダイコンが咲き誇り、周囲の杉林の緑と赤土の畑に素晴らしい彩を添えている。

開花と同時に、赤みを帯びた新芽が吹き、こんもりとしたその姿はソメイヨシノや枝垂れ桜とは異なる風情であり、春霞の山の斜面で見る華やかさこそないが、癒しを覚える雰囲気の山ザクラの様相である。

指定された駐車場からは、爽やかな鶯の声が時々聞こえ、畑の空き地には地元農家の方々が、自分の畑で収穫した、大根、ねぎ、たけのこ、ホウレン草、椎茸、草もち等の農産物のお店を開き賑やかな散策路となっている。

例年であれば、ソメイヨシノが開花してから遅れること1週間後にこの山ザクラが満開となるのであるが、今春の寒の戻りで大変珍しくソメイヨシノの満開と、この山サクラの満開が同時となったと地元の方が話していた。
印旛村界隈は、ソメイヨシノ・花モモ・菜の花・ハナダイコン等がいたるところに咲き誇り見事な、里山風景一杯・・・・花・花・花・・・・・・・の村であった。

画像
                          [ 小学校の校庭に咲くソメイヨシノ ]

画像
                           [ 幹周り6.7mの巨木 ]

画像
                            [ 大サクラと菜の花 ]

画像
                            [ 大サクラとハナダイコン ]

画像
                              [ 見事な枝振り ]

画像
                            [ まさに畑の中 ]

帰路、予てから佐倉市の桜の公園として聞いていた「上座公園」へ立ち寄る。
この公園には、今を盛りと華やかなソメイヨシノが咲き誇り、家族連れのお花見鑑賞で賑わっていた。
公園をぐるりと桜の樹で囲み、流石、佐倉市民の憩いの場を窺わせる自然豊かな雰囲気のある公園である。

長閑なる春の一日、優しい山ザクラと華やかなソメイヨシノを堪能できた。

画像


画像


画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
畑の中の一本立ちのサクラは大きく目立ち形良く立派です。
下の菜の花が色を添えていますね。
いつまでも咲く続けて欲しいと思います。
ミニミニ放送局
2009/04/13 21:46
ミニミニ放送局 様
こんにちは
貴ブログ「満開の清雲寺枝垂れ桜」を拝見、久し振りで山歩き以外の記事を紹介したくなり更新した次第です。
過去5年、毎年訪ねているのですが、周りの桜と開花時期が同時となったのは初めての事で些か驚いております。矢張り今年の寒の戻りの所為でしょうか???
山ザクラですので、近くで見るよりは少し離れた所からの姿が見応えありです。



葦原ボーイ
2009/04/14 16:38
葦原ボーイ様
今年は都合で「吉高の大桜」にお会い出来ませんでしたが、親戚の者が県内の巨木、古木シリーズの写真集を最近出版いたしましたが、本当に今更ながらの価値を感じますですね!貴重なる映像を有り難うございました。
kobochan
2009/04/15 11:12
kobochan 様
こんにちは
毎度のコメントありがとうございました。
最近は地元ボランテイアご多忙のご様子ですね。
その後PCのご機嫌は如何ですか、小生は相変わらず動きがスローでいらいらしてますが、暫くは騙し騙し使いながら様子を見ます。
葦原ボーイ
2009/04/15 16:08
葦原ボーイ様
今年も大桜を堪能されたのですね。
吉高の桜は、やはり特別です。ここ数年会いにには行っていませんので、
元気な姿を見させていただいて嬉しいです。
上座公園の桜の撮り方もさすがです。
yoterry
2009/04/16 20:09
yoterry 様
お帰りなさい・・・・お天気は如何でしたか?
上座公園の桜も見事ですね、吉高の大桜と上座公園のソメイヨシノとは、全く趣が異なり、予めご紹介頂いたお陰で今年は両方の桜を存分に楽しむ事が出来ました。
上座公園は藤の時期に比べ桜の時期は、華やかな雰囲気が一杯ですね!!!
葦原ボーイ
2009/04/16 22:25
素晴らしい桜ですね。300年前といえば忠臣蔵の頃、気の遠くなるほどの年数を生きぬいてきた貫禄のようなものも感じます。
武士の好きな桜花、日本人の原点かもしれません。自分は、特に清廉なこの色が好きですね。
吉高・・・よしたか?と読むのでしょうか?
山いろいろ
2009/04/17 19:27
こんばんは
印旛村吉高(よしたか)という地名から「吉高(よしたか)の大ザクラ」と呼ばれているようです。
千葉市の隣、四街道市吉岡という地に福星寺という古刹があり、その境内にこれまた樹齢300年という貫禄十分なる「吉岡の枝垂桜」があり、この界隈では何れも古木の立派な桜です。 日頃の管理が大変とは思いますが、いつまでも咲き続けて欲しい銘木です。
葦原ボーイ
2009/04/17 21:40
日本人は、ホント、桜が好きですね。
今年は、野草も、春一番のものと、遅い春のものが一緒になりました。
桜にとっての気候が安定して、長く、一斉に咲きましたね。
私も、家の近くやら、川沿いやらの桜並木を、たっぷり、楽しませていただきました。
畑の中と言うのも面白いですね。
自然に生えてきたのを、やさしく、大事に見守って大きくなったのでしょうか。
たんぽぽの花
2009/04/22 14:01
タンポポの花 様 
おはようございます。
コメント有難うございました。
畑のど真ん中にポツント1本の山ザクラ、不思議な感じがします。
きっと地主の農家の方が、何代か前の先祖から大事に大事に育て育んできた
老樹なのでしょう!!!
今年の冬は、いつにも増して東奔西走、厳しい雪山に次々とチャレンジされるタフなタンポポさんに敬服しています。
葦原ボーイ
2009/04/23 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
※ 【吉高の大サクラ】 自然大好き・・・・・還暦からの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる